無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2016年11月の研究会

日本選択理論心理学会静岡支部では、
選択理論 /リアリティセラピーの継続学習のための研究会を行っています。
(前半は分かち合い学習を、後半は選択理論の考え方を身につけるための
ロールプレイを行います)

継続学習のため、ご参加はリアリティセラピー集中基礎講座を受講した方か、
受講していなくても静岡支部メンバーからのご紹介の方。

また、初めてのご参加の方もお気軽にどうぞ。


静岡支部の選択理論心理士を中心としたメンバーがリレー方式で研究会を
リードさせていただきます。


基本的には第二日曜日ですが、都合により変更もあります。
開催場所・時間が変更しますので、恐れ入りますが毎回ご確認ください。

次回の研究会は下記のスケジュールで開催します。

日時 2016年11月20日(日)13:45〜16:45 

       ※この日は都合により第3日曜日となります

  
担当: 水野 敦子

 
テーマ:「選択理論を体感しよう

     ワークや寸劇で選択理論心理学を理解しましょう

 

  初めてのご参加の方は

     下記の参加/問い合わせフォーからご連絡ください。

     http://form1.fc2.com/form/?id=f77b2423b292106f

 

 

会場: 静岡労政会館  第2会議室

参加費: 1000円(当日お支払いください)


※今後の予定

 

・2016年12月10日(土) ※この日は都合により第2土曜日となります
   会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」第3研修室

         担当:林 薫

 

・2017年1月22日(日) ※この日は都合により第3日曜日となります
   
会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」5F  503

         担当:林 薫

 

・2017年2月19日(日) ※この日は都合により第3日曜日となります
   
会場:静岡労政会館 日本間

         担当:中村 真

| ct-shizuoka | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2016/12/09 9:51 PM posted by: naomi
2016.11.20研究会

今回は「選択理論を体感しよう」をテーマに、
敦子さんがリードしてくださいました。

 [内容]
  ・ウォームアップ:今年の振り返り
  ・ワーク:タマゴ星人救出大作戦
  ・ロールプレイ

ウォームアップでは、今年も残り約1ヵ月となったという
ことで、今年の振り返りをしました。
私達は今年1月、敦子さんリードの研究会(ウォームアップ)
で、今年やりたいことを宣言していました。
今回はそれに対応する振り返りです。
もちろん、宣言されていなかった方、宣言内容を忘れてしま
った方もいらっしゃいましたので、年初との比較ではなく、
そのまま今年を振り返ってもOKでした。

また、残り1ヵ月を有意義に過ごすヒントとなるように、
忙しい花子さんの事例をもとに、皆さんと一緒に状況改善の
ために何ができるかを考えました。
次々挙がる皆さんからのトライを伺いながら、選択できる
行動がずいぶんたくさんあることに気づきました。

年初と今回のセットで考慮されていた点、また今年残り1ヵ月
という時期に自分のやりたいと考えていたことを再度意識し、
トライを考える機会をいただいた点など、とても気の利いた
ウォームアップでした。

ワークは、「タマゴ星人救出大作戦」で、新聞紙やストロー
などを用いて、タマゴ星人を救い出す2つの指令に、
皆さんと一緒に取り組みました。
タマゴ星人に見立ててピンポン玉とたまごを準備してください
ましたが、やはりたまごの方が緊張感が高かったです。
チーム全員が知恵を出し合い、大いに盛り上がりました。

ロールプレイは、前回、義先生がデモンストレーションをして
くださった事例(事例集 C-65)にもう1度取り組みました。

敦子さんの細やかな配慮が随所に感じられ、とても心地よく
参加させていただきました。
どうもありがとうございました。
(小泉直美)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ct-shizuoka.jugem.jp/trackback/99