無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2016年9月の研究会

日本選択理論心理学会静岡支部では、
選択理論 /リアリティセラピーの継続学習のための研究会を行っています。
(前半は分かち合い学習を、後半は選択理論の考え方を身につけるための
ロールプレイを行います)

継続学習のため、ご参加はリアリティセラピー集中基礎講座を受講した方か、
受講していなくても静岡支部メンバーからのご紹介の方に限らせていただきます。

初めてのご参加の方もお気軽にどうぞ。


静岡支部の選択理論心理士を中心としたメンバーがリレー方式で研究会を
リードさせていただきます。


基本的には第二日曜日ですが、都合により変更もあります。
開催場所・時間が変更しますので、恐れ入りますが毎回ご確認ください。

次回の研究会は下記のスケジュールで開催します。

日時 2016年9月11日(日)13:45〜16:45

  
担当: 内野 千珠子 
テーマ:「選択理論心理学」の概要

    「選択理論心理学の日常での活用」

       日常生活(家庭・職場等)の中で、

       どのように選択理論を用いているのか、

       或いは、どのようなことに困難を感じるのか、

       学んでいる方々からのシェアと

       初心者の方々からの質問・望むことなどをいただき、

       今後の生活に活かすために必要なことを

       皆様と考えていきたいと思います。

       皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

       

 

  初めてのご参加の方は

     下記の参加/問い合わせフォーからご連絡ください。

     http://form1.fc2.com/form/?id=f77b2423b292106f

 

 

会場: 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」 第3研修室
参加費: 1000円(当日お支払いください)


※今後の予定

 

・2016年10月9日(日)
   
会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」5F  503

         担当:林  薫

 

・2016年11月20日(日) ※この日は都合により第3日曜日となります
   会場:静岡労政会館  第2会議室

         担当:水野  敦子

 

・2016年12月10日(土) ※この日は都合により第2土曜日となります
   
会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」5F  503

         担当:中村 真

 

 

| ct-shizuoka | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2016/10/08 10:47 AM posted by: naomi
2016.09.11 研究会

今回は「選択理論心理学の日常での活用」をテーマに、
千珠子さんがリードしてくださいました。

 [内容]
  ・ウォームアップ
  ・「選択理論心理学」の概要
  ・「選択理論心理学の日常での活用」

今回のウォームアップは、Good&New。
1ヵ月を振り返って良かったこと、新しく取り組んだことを
話しました。
皆さんそれぞれにステキな1ヵ月を過ごされていて、話す方、
聞く方双方が元気になれるウォームアップでした!

今回のテーマに入る前に、選択理論心理学の考え方や用語に
ついて学びました。
個人的には、特に、外的コントロール心理学と(内的コント
ロール心理学の一つである)選択理論心理学を比較しながら、
それぞれの3つの信条を整理していただいたことがよかったです。

「選択理論心理学の日常での活用」では、以下について皆さん
と一緒に考えました。
 ・選択理論をどのように実践しているか?
 ・選択理論を学んで困難なことは?
  (知ったことによって悩んでいること)
家庭で、職場で、地域で。。。いろいろな場面で活用され、
時には壁にぶつかっている事例をたくさん伺いました。
個人的には、子どもの自立や介護についての話題は、関心の
高いところで、参考になりました。

研究会ではこれまでも何度か同じテーマで考える機会があり、
その都度振り返る良い機会になっていると感じます。
また、皆さんの事例を伺うことは、自分一人で考えるのとは
違う安心感と発見があり、とてもよかったです。
どうもありがとうございました。
(小泉直美)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ct-shizuoka.jugem.jp/trackback/97