無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
2013年11月の研究会
日本選択理論心理学会静岡支部では、
選択理論 /リアリティセラピーの継続学習のための研究会を行っています。


次回の研究会は下記のスケジュールで開催します。

日時:2013年11月16日(土)14:00〜17:00


*場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム
※アクセスマップはこちらをご参照ください。

*参加費:1000円(当日お支払いください)

(前半は参加者のリクエストに応じた分かち合い学習を、後半は選択理論の考え方を身につけるためのロールプレイを行います)

より良い人間関係の築き方や自分自身のセルフコントロールにご興味のある方は、どなたでもご参加ください。初心者の方も大欲迎です!


参加を希望される方はこちらのフォームにてお申し込みください。


ご参加をお待ちしております。

 
| ct-shizuoka | 研究会スケジュール | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2013/12/10 7:22 PM posted by: naomi
2013.11.16 研究会

今回はこんじまりと和やかな雰囲気の研究会でした。

今回も、皆さんから挙がったテーマについて学びました。
以下に、特に印象に残ったことをまとめておきます。

◆過集中

 健常者ですが、時々びっくりするような見落としや落とし物
 をする子がいるので、何かできる支援がないかを伺いました。

 過集中、注意欠陥障害の傾向があり、盲点が出るようです。
 その傾向を理解して、補うようにするとよいとのことでした。

 もし、身近にそのような人がいるなら。。。
 例えば、前もって渡すと無くしてしまうなら使う直前に渡す
 ようにするなど、その人の傾向に配慮した対応ができます。

 また、もし、自分自身にその傾向があるなら。。。
 ある時間までにこなさなければならないことが多くあるのに
 その一つに没頭してしまう傾向がある場合には、やることを
 リストアップして貼り出し、タイマーを利用して時間を区切
 って取り組んだり、
 集中する先が他のことに移ってしまうような場合には、本来
 すべきことに集中できるようなしくみを考えたり、
 (例:車の運転に集中できるようにマニュアル車にする)
 というように、自分の傾向にあったしくみを考えて対応する
 ことができます。

 実は、程度の差はありますが、日頃過集中に対する工夫を
 されている方が結構いらっしゃることがわかり、参考に
 なりました。

◆ロールプレイ

 今回は、ご希望があり、ロールプレイの事例集から、
 失恋を機に統合失調症に苦しんでいる女性の事例に取り
 組みました。

 最後に、義先生がデモンストレーションを見せてください
 ました。
 クライアントの日常生活を切り取り、クライアントが
 望んでいること、そのためにできることを丁寧に確認する
 中で、これからクライアントが取り組みたいことが具体的
 になりました。

 ロールプレイで特に印象に残ったのは、クライアントが
 「今は30分しかお店に立てない」と言っていたのを、
 「30分は貢献している」とリフレーミングされたことでした。
 このリフレーミングをきっかけに、この30分がとても重要で
 あること(家族の役に立っていること)、しないよりした方
 がよいことがあることなどに気づき、これからの自分の行動
 について考えていくことになりました。
 クライアントの言葉をよく聴くこと、その背後にある思いを
 汲むことがとても大切だと思いました。


今回は、この他にも
 ・諦めについて
  諦めるとは?
  諦めて天秤がつりあったとき、欲求は満たされているのか?
 ・甘えについて
  甘えるとは?
  選択理論的に考えるとどうか?
  ※甘えの状況は、事前にコンセンサスを取る必要あり。
などについても、皆さんと一緒に考えました。

今回は、最近気になっていたことを伺うことができ、
とてもよかったです。どうもありがとうございました。
(小泉直美)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。