無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
2013年9月の研究会
日本選択理論心理学会静岡支部では、
選択理論 /リアリティセラピーの継続学習のための研究会を行っています。


次回の研究会は下記のスケジュールで開催します。

日時:2013年9月14日(土)14:00〜17:00
※都合により、9月は第二土曜日になっています。ご留意下さい。


*場所:神栄カウンセリングセンター ミーティングルーム
※アクセスマップはこちらをご参照ください。

*参加費:1000円(当日お支払いください)

(前半は参加者のリクエストに応じた分かち合い学習を、後半は選択理論の考え方を身につけるためのロールプレイを行います)

より良い人間関係の築き方や自分自身のセルフコントロールにご興味のある方は、どなたでもご参加ください。初心者の方も大欲迎です!


参加を希望される方はこちらのフォームにてお申し込みください。


ご参加をお待ちしております。
| ct-shizuoka | 研究会スケジュール | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2013/10/14 4:44 PM posted by: naomi
2013.09.14 研究会

今回のウォームアップは、「ジャンケンクエスチョン」。
ジャンケンに負けた人が、勝った人にその人の上質世界に
触れるような質問をします。
ジャンケンの勝敗にドキドキしながらも、和やかな雰囲気で
楽しませていただきました。

今回も、皆さんから挙がったテーマについて学びました。
以下に、特に印象に残ったことをまとめておきます。

◆最新動向は?

 グラッサー先生が亡くなられたことに大変驚いているところ
 ですが、その後国内外の協会でどのような変化が起きている
 のでしょうか?という問いに対し、最近の状況を教えていた
 だきました。
 先生の訃報は、ロサンゼルスタイムスやニューヨークタイムス
 にも載り、先生の功績について語られたようです。
 実務については、既に国際理事会に委ねられており、大きな
 混乱はないようです。
 日本では、10月に常任理事会が開催されるので、何か変化が
 あれば、またご連絡いただけるとのことでした。

◆コントロールタイム、クオリティタイム

 コントロールタイムとは、他人の欲求充足の邪魔をしないで、
 自分自身の欲求充足をする時間のことです。

 「自分のためになること」について考えてみました。
  読書する、映画をみる、散歩する、音楽を聴くなど
  。。。これらは、皆、ひとりでできることです。
 欲求充足できていないときは、コントロールタイムを意識
 して持つことはとても大切です。

 クオリティタイムとは、誰かと共に過ごす質の良い時間のこと。
 以下のような条件があります。
  ・お互いに価値があると同意したもの
  ・それをやっている間はお互いを意識するもの
  ・努力が必要なもの
  ・繰り返し行えるもの
  ・限られた時間で行うこと
  ・会話は安全なもの
  ・決して批判しないこと

◆こだわりの強い子への対応

 学校生活などスケジュールが組まれている中では、どんどん
 気持ちの切り替えをしていかなければなりません。
 こだわりの強い子は切り替えが遅いので、対応をどのように
 工夫したら良いか?という問いに対し、対応例を紹介して
 くださいました。

 ある保育園では、自閉症の子の切替えに、ある絵を見せて
 知らせるという方法で効果があったようです。
 場面の中で切り替えるのは難しいので、事前に切替えの合図
 を決めておき、訓練しておくという方法でした。

◆ロールプレイ

 今回は、ロールプレイの事例集から、「36歳の私、このまま
 一生独身?」という自分の人生に自信が持てないスーパー
 事務員の事例に取り組みました。

 今回は、以下のことに配慮しながら進めました。
  ・コントロールタイムの考え方を入れてみよう。
  ・クライアントの上質世界を明確にしよう。

 最後に、義先生がデモンストレーションを見せてください
 ました。
 現在、過去、未来を映像でとらえて共有することで、
 クライアントが自分自身を客観的に見つめ直すことができ、
 また、変化が一目瞭然であるもの(今回は美容院に行くで
 した)から取り組み、その後中身に取り組んでいくという
 流れで、クライアントの気持ちにも沿っていました。


今回は、この他にも
 ・犯罪被害、家族の自死などで、予期せず上質世界を
  無理やりはがされ、元に戻せない状況になった方に、
  どう寄り添えるか?
 ・繊細チンピラ(ネット上の話で、弱者の立場を利用
  して言いがかりをつける人達のこと)をどうかわすか?
 ・選択理論を知って日常生活で意識していること、
  取り組んでいることは?
などについても、皆さんと一緒に考えました。
いろいろな視点に触れ、とても参考になりました。
どうもありがとうございました。
(小泉直美)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。