無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
2017年3月の研究会

日本選択理論心理学会静岡支部では、
選択理論 /リアリティセラピーの継続学習のための研究会を行っています。
(前半は分かち合い学習を、後半は選択理論の考え方を身につけるための
ロールプレイを行います)

継続学習のため、ご参加はリアリティセラピー集中基礎講座を受講した方か、
受講していなくても静岡支部メンバーからのご紹介の方。

また、初めてのご参加の方もお気軽にどうぞ。


静岡支部の選択理論心理士を中心としたメンバーがリレー方式で研究会を
リードさせていただきます。


基本的には第二日曜日ですが、都合により変更もあります。
開催場所・時間が変更しますので、恐れ入りますが毎回ご確認ください。

次回の研究会は下記のスケジュールで開催します。

日時 2017年3月12日(日)13:45〜16:45 

  
担当:  岩瀬 亮子

 
テーマ  「キラーストレスと選択理論」

 

  初めてのご参加の方は

     下記の参加/問い合わせフォーからご連絡ください。

     http://form1.fc2.com/form/?id=f77b2423b292106f

 

 

会   場: 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」特別室

参加費: 1000円(当日お支払いください)

 

・2017年4月9日(日) 

   会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」第3研修室

         担当:松永 祐子

 

・2017年5月14日(日) 

   会場:静岡労政会館 第1会議室

         担当:水野 敦子

 

・2017年6月11日(日) 

   会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」第2研修室

         担当:内野 千珠子

 

 

| ct-shizuoka | - | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2017/04/09 6:36 AM posted by: naomi
2017.03.12研究会

今回は、「キラーストレスと選択理論」をテーマに、
岩瀬さんがリードしてくださいました。

 [内容]
  ・ウォームアップ:自己紹介、今年の目標の見直し
  ・キラーストレス
  ・ロールプレイ

ウォームアップでは、久しぶりに会う方もいるので、まずは
自己紹介をしました。人生の節目を迎える方、生活に大きな
変化のあった方など、皆さんのお話を楽しく伺いました。
また、今年も3ヶ月が過ぎたということで、年初の目標の
進捗具合を確認するとともに、3ヶ月後の6月までの目標を
考えました。良い棚卸しになりました。
目標は、具体化し、定期的(例:3週間ごと、3ヶ月ごと)
に見直し、可視化することでより達成できるとのことです。
Wantsマップを作り、日々見えるところに貼って更新されて
いるという岩瀬さん。。。さすがです。

今回のテーマである「キラーストレス」について、昨年NHK
テレビで取り上げられた内容を参考に、岩瀬さんが調べた
ことを紹介してくださいました。
キラーストレスとは、ストレス反応の暴走により脳細胞や血管
を破壊して、人を死に追い込むようなストレスです。
ストレスがどのようにして身体に影響を及ぼすのか、そのメカ
ニズムや事例を説明してくださいました。
ストレス対策についても紹介していただき、皆さんと一緒に
ストレス解消法を考えました。
また、1年間に経験した項目にチェックを入れ、どのくらい
ストレスが蓄積しているのかを把握する「ライフイベント
ストレスチェック」も各自でやってみました。
思っていたとおり点数が高く、病気の可能性を指摘される結果
だったので、改めて注意しようと思いました。

選択理論では、状況はどうであれ、どんな人生を選ぶかは自分
次第です。避けられないストレスの原因も多いので、私は、
ストレス解消法のレパートリーを増やしていこうと思います。

ロールプレイでは、入院したくないという統合失調症のクライ
アントの事例に取り組みました。
症状に焦点を当てず、クライアントとの関係づくりに配慮して
カウンセリングを進めました。

今回は、漠然と捉えていたストレスについて多くの情報を提供
していただき、怖かったですが、とても参考になりました。
どうもありがとうございました。
(小泉直美)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://ct-shizuoka.jugem.jp/trackback/103